FC2ブログ
        

このまま放置すると、日本は本当に世界から子ども拉致国の烙印を押されてしまいます。

2019/ 11/ 04
                 
最近、海外、欧米外国人の子ども連れ去り被害者と話す機会が増えてきました。
彼らの悲しみ怒りは、我々の想像をはるかに超えているように感じます。
それでも、彼らは冷静に日本国そのものを批判するのではなく、子ども連れ去りを
容認する司法や法律、正そうとしない議員に対しての抗議の姿勢で臨んでくれています。
そして、今後はEUの国々で連携して日本に対しての法改正を求めると言っています。
そうなればEUの国々、国連、アメリカから、日本が子ども拉致国として烙印が押される
日が来るかもしれません。
そうなる前に日本国内の問題ですから、我々日本人の手で解決しなければなりません。
未来の子ども達が、欧米から子ども拉致国人と呼ばれない為にも。
スポンサーサイト



                         
                                  

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです