FC2ブログ

単独親権制度と云う親権奪い合いのチキンレースは止めるべき

2019/06/20                    

No image

単独親権制度は、離婚を夫婦の不仲問題だけで終わらせず、子ども奪い合いの新しい葛藤を引き起こす引き金となる悪法だ。離婚を意識するまで不仲になっている夫婦を前にして、子どもの親権をどちらにするか選べと言えば、対立する可能性が高くなる事は、誰でも容易に予測できるはずだ。高葛藤になる事も容易に想像できる。つまり単独親権制度は、離婚問題に子どもの親権の奪い合いの問題を増やして夫婦の対立を煽る悪法なのだ。子ど...

国連参加準備中です・・・結構大変なのです。

2019/06/20                    

No image

今、来月の国連参加に向けて、準備をしています。飛行機の手配、宿泊先の予約、費用捻出も大変なのですが、もっと大変な事は国連に提出する意見書の作成です。今回は、弁護士や著名人からの意見書も提出予定ですが、全て英語翻訳す無ければなりません。国連は戦勝国からなる国際連合組織ですので、敗戦国の日本の言葉、日本語は通用しません。公用語はやはり英語なのです。只の日常会話ならまだしも、憲法や、条約、法律用語等専門...

06/19のツイートまとめ

2019/06/20         

korosama 離婚後単独親権制度違憲立法不作為訴訟、作花弁護士を応援しよう!! https://t.co/gRuoHAlQ3k 06-19 22:29 国連勧告出ていてもまだ争うのか!そんなに政府や司法の面子が大事か?子どもの権利を侵害してまで守ることか?「共同親権導入を」憲法訴訟で初弁論、国は争う姿勢|弁護士ドットコムニュース https://t.co/4bgLA8Bw5a @bengo4topicsより 06-19 17:40...

離婚後単独親権制度違憲立法不作為訴訟、作花弁護士を応援しよう!!

2019/06/19                    

No image

離婚後単独親権制度違憲立法不作為提訴とともに原告の方がWebサイトを開設されました。「離婚後の単独親権制度は違憲である」との判断を裁判所に求める訴訟私たちにとって、とても重要な訴訟になります。みんなで注視し、作花弁護士を応援しましょう!こちらは原告訴状です。原告訴状公開版こちらは、国からの答弁書です。国(被告)答弁書国は、全く白々しい事をヌケヌケと書いています。こんないい加減な答弁書がまかり通る裁判...

私たちが何故国連に行くのか?

2019/06/19                    

No image

私たち、子どもオンブズマン日本は、7月にもう一度国連人権理事会に出向きます。国内の離婚問題、それに絡む子ども連れ去り問題を、何故、国連に訴えるのか?大げさではないか?日本の問題を海外で訴えて何になる。筋違いだ!そのように仰る方も多くいます。私たち子どもオンブズマンメンバーも、本当はそんなことをしたくありません。日本人として国を思う気持ちはあります。むしろ強い方でしょう。ですから本当は日本の恥を国連...